今日もお散歩日和

nikkorin.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 20日

見て来た。

ソニーから発売されるα7、α7Rを銀座のショウルームで見てきました。

α7、α7Rの違いはローパスフィルターの有り無しだけではなく、α7はピント検出方式が位相差検出方式とコントラスト検出方式の両方を合わせているが、α7Rはコントラスト検出方式のみになりRのほうがピント合わせが若干遅いそうだ。
動きものはα7のほうが良いらしい。

また、シャッター形式にも違いがあるらしくRのほうが若干タイムラグが感じられる。


店員さん曰く、オールマイティーに使えるα7、風景などの作品作りなど一発必中のα7R(笑)。
ニコンD800の時に言われた通り、α7Rのほうが手ブレが目立つそうだ。

狭い会場で撮り比べた感じだとα7Rのほうがシャープに写る気がした。
まぁ、しかしこれは実際に大きくプリントしてみないことには違いは判らないのかもしれないなぁ。
55mm f1.8レンズで撮影するとピントの合った人物の浮き上がるような描写は強烈で、フルサイズの描写が出ている感じがした。

さてさて気になるビューファインダーは、素晴らしい。
めちゃくちゃきれいに見える。充分にピントも合わせられる。
驚いた。

マウントアダプターを使えば、キャノンもニコンもライカだってなんでもレンズが使えちゃうのはすごいなぁ。
山に写真を撮りに行く人なんか、α7、α7Rにニコンレンズ持って行ってもいいんだしね。
荷物が相当軽くなるよ。

僕の場合はマウントアダプターを使ってライカM、Lマウントレンズを使うことがメインになるだろうからピントの合わせる速度とか関係ないんだ。

シャッターを切った時の感触がねぇ、もうちょっと良くなるといいんだけどな。


これから量販店に行って予約を入れてこようか、正直迷っている。
[PR]

by redbadgee | 2013-10-20 18:31 | カメラ


<< 雑感      ついに出た >>