今日もお散歩日和

nikkorin.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 08日

雑感

e0057916_23455488.jpg

安くカメラを購入できたと喜んでいたら、ニコンF2をいただいた。

亡くなられた旦那さんが使われていたそうだが、傷一つ見当たらないきれいな状態で使っていたというよりも買ったけど使わなかった、というほうが正解のようだ。
もちろん、モルトはだめになっているしファインダーにはカビがあるからちょこちょこっと手を加えなければなりません。

カメラをいただくと大切にしなければと気持ちが引き締まる。

大手建設会社にいらした旦那さんはバブルの当時、ボーナスが年3回、1回のボーナスが300万円で銀座の夜を飛び回っていたとか。

すごい時代だったんですね。
僕の家は普通の家だったんで、そういう時代の恩恵に預かることもなく世間とは全く無関係な生活をしていましたので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラ修理教室の次回教材がオリンパス50mm f1.4。
ということで、ジャンク部屋を大捜索。
3本出てきたんだけどコンディションの良い1本は別にして2本。うち1本は供出予定。

床が抜けるほどカメラを持っていると自負していたんだけど、ジャンク部屋を捜索してみると思っていたほどカメラやレンズがない。

使えるものは大事に別にしてあるし、壊れているものも順次直しているし。
最近は以前ほどめちゃくちゃな買い方をしていないし(汗)。

安いから買っておこう、、、そういうことがなくなった。
持っているから今回はやめておこう、、、そんな感じ。

そういう買い方をしているから?意外と厳選された掘り出し物に出会う確率が高くなった気がする。
たくさんのカメラを見ているから、知らず知らずのうちに得か損か、高いか安いか、珍しい個体か、自分で直せるか直せないか、そういったことが瞬時に判断できるようになっているんだろうなぁ。
[PR]

by redbadgee | 2013-07-08 00:02 | 雑談


<< 近況      遠くの中古カメラ市より近くのカメラ屋 >>