今日もお散歩日和

nikkorin.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 26日

間が抜けたシステム

auの携帯電話。購入してから5年。
徐々に機能が失われていき、呼び出し音もならないし、カメラの機能も使えない。
買い替え時である。

auショップに出かけて、現行品で買える携帯電話を聞いたところ5種類ほどしかない。

小学生用。
高校生用。
20代くらいの若者用。
30~40代くらいの大人の雰囲気用。
おじいちゃん、おばあちゃん用。

iphone5を持っているのに電話用にスマホをもう一台持つのもばかばかしいし、スマホにすると基本料金が高すぎる。

しょうがないから、大人の雰囲気用にしようかと値段を聞いてびっくり。37000円。

おいおい。

ところがここで不思議なことに、なんでも他社からauに乗り換えすると電話機が0円だそうだ。
これはソフトバンクなどでも同じようなサービスがある。

ということは、わざわざauで機種交換することはなくてソフトバンクですれば0円だ。


せっかく他社からauにお客さんが来てくれたとしても、今いるお客が他社へ乗り換えたら契約数が増えるはずがない。


なんとも間が抜けたサービスである。

顧客を確保しつつ、外からのお客も取り入れる。
どんどん回線を使ってもらったほうが儲かるはずだ。

僕が社長だったらこんな間が抜けたサービスはしないけどね。

結局、インターネットで未使用携帯を購入。
auショップの1/3以下の値段であった。
[PR]

by redbadgee | 2013-04-26 13:48 | 雑談


<< カメラライフ(CL)vol.1...      中古カメラGETをゲット >>