2013年 09月 27日

FTb完成

e0057916_1443880.jpg


カメラ修理教室のFTbが完成した。
友人のDaitoさんのカメラのほうが巻き上げの感触が良く、ちょっと悔しかった(注油の違いが出てしまった)。
しばらくはFTbを使うようだな。

毎週火曜日、夜9時からUstreamで生放送が見られる。
録画もあるのでそちらもどうぞ。
http://www.ustream.tv/channel/junk-daito-camera
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-27 14:07 | カメラ | Comments(2)
2013年 09月 26日

完成したつもりだったけど、、、OM-1試写

e0057916_13522786.jpg

ビックカメラで現像のみ、CDに焼いてもらった。

修理したOM-1を試写。
ところがおかしい。
ミラーが跳ねてる感じ。

で、上の写真。
空が不自然。

右上が濃い青なのに、左にかけて薄くなっていく。

ミラーアップすれば大丈夫。

OM-1はミラーのショックを吸収するためにエアーダンパーがついています。
どうもゴムパッキンがいかれてうまく働いていない感じです。

せっかく組み立てたのに、、、、、。

時間のある時にエアーダンパーをダメもとでばらしてみます。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-26 13:59 | カメラ | Comments(2)
2013年 09月 23日

連休の過ごし方②

e0057916_9293162.jpg

母の見舞いに長野県に来ています。

朝晩は14℃になり肌寒いです。今日は曇りで、ジーンズに長袖トレーナーを着て過ごしています。
普段の疲れもあってのんびり過ごしていますが、カメラいじりの細かい作業で疲れが増してしまっている気もします(苦笑)。

写真は母が撮ってくれました。
時間がたつのも忘れ、正面に人が来て写真を撮っているのにも気が付かない集中力。
こんな顔してカメラいじってるんだなぁ。
たいてい僕は同時に2~3台同時に作業をするのでテーブルにはカメラがゴロゴロしてます。
昨日は天気が良かったのでテラスでいじってました。

「仕事も細かい作業なのに家でも細かい事して、細かい作業が好きだねぇ。」とよく言われます。
そんな時は、「人は文句を言うけどカメラは言わないからね。」と返事をします。


e0057916_9383222.jpg

スローガバナーは注油だけで済まそうと思っていたんですが、さび付いていて動かなかったので面倒でしたが外して錆を落とし、ベンジンで洗浄、組み付けました。

錆びているし面倒くさいから他の部品取りOM-1からスローガバナーを移植をしようと思ったら、年式によって形状の違いがあるらしく取付できませんでした。
OMレンズもそうなんですが、外観が全く同じ形状なのに中身が違うことはよくあるので、2個いち、3個いち、意外とできません。

e0057916_9475414.jpg


e0057916_9482946.jpg


今日は早速フィルムを入れて稲刈り風景でも試写しに行こうと思います。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-23 09:51 | カメラ | Comments(4)
2013年 09月 16日

連休の過ごし方~~台風通過

台風の被害にあわれました皆さんに心よりお悔やみ申し上げます。

僕の住む東京と埼玉の仕事場は運よく難を逃れました。
各地で竜巻と思われる被害や多くの浸水被害があり、大変お気の毒なことです。

14,5年前になります。僕の職場は地盤面の低いところにあって浸水被害にあいました。
裏に置いてあった車が水没し、職場の機械類が全損しました。

多くの場合、火災保険に付随して水害に対する保険が付いていますが規定が厳しく、地盤面から〇×cm以上の浸水で、かつ加入している保険の〇×パーセントまで(50万円を超えないこと??)など文言が付いていることがほとんどで、片付け費用にも足りないことがほとんどです。

いま一度、皆さんが加入している火災保険などの要件をご確認くださいね。

さてさて、天気が悪く出かけられないのでこの連休はカメラいじりをしていました。
e0057916_22463755.jpg

e0057916_22465514.jpg

オリンパスOM-1です。
巻き上げがくるくる何度でもできてしまい、後幕しか動かない。
シャッタースピードダイアルが1/60~1/1000までしか動かない、などなど不具合のあるジャンク品です。

とりあえずばらしてみましたが、スローガバナーがしっかり錆びていました。
注油して動くようになってから組みなおしてみたんですけど動きがいまいちなので、日を改めてスローガバナーを取り外し洗浄注油をします。

以前Daitoさんが少々手こずっていたので、ヤレヤレです。

今回バラしてきちんと組み直したら巻き上げもできるようですし先膜もきちんと動くので、一番最初の不具合が何で発生していたかは不明です。

e0057916_2247949.jpg

もう一つはレンズ。
コシナの28mmですが、M42マウント。
後玉に傷がしっかり入っていて使い物にならないのですが、ヘリコイド組み付けの練習にバラしました。
ヘリコイドの組み付けは基本になる考え方は同じですが、レンズの構造が微妙に異なるため経験が必要ですね。硝材に傷があって使えないことは分かっていても練習のため、きちんと分解して最後まできちんと組み直す。
名人T先生に少しでも近づけるように頑張ります。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-16 23:09 | 雑談 | Comments(4)
2013年 09月 15日

今年最後の中古カメラ市

e0057916_1123564.jpg

東京で行われる中古カメラ市としては本年最後になると思われます。
僕は仕事があるので日曜日にのんびり眺めに行きます。

な、が、め、る、だけですよ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-15 11:25 | カメラ | Comments(2)
2013年 09月 10日

よくぶつからなかったなぁ~



運よく車の間をすり抜けましたが、この勢いで追突していたら死者が出ていてもおかしくなかったでしょう。

それにしても、一般道はサーキットじゃないんだからさ。
スピード出しすぎだよ。
90kmくらい出てるんじゃないかなぁ。

見ていてもビビっちゃいますよ。

本当にぶつからなくてよかった。

米:画面右下の・・・をクリックすると邪魔な書き込みが表示されません。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-10 17:30 | | Comments(0)
2013年 09月 10日

久しぶりにドジった。オリンパス55mm f1.2

レンズ分解も慣れてきて修理教室の課題も早くこなせるようになってきた。
講座終了2時間前に課題が終わってしまったので、残りの時間を利用してOM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 55mm F1.2のヘリコイドグリス交換を始めた。

ずいぶん前に行きつけのカメラ屋さんで、OM-1とケース付きで買ったもの。

レンズが茶色に変色していたので試しに測定してみると、
e0057916_23343956.jpg

メーター振り切り。

写りには定評のあるレンズだけど、長時間身近には置いておきたくないなぁ。

e0057916_23405231.jpg

なんだ、かんだと分解して写真を撮る余裕がなかった。
上の写真は組み立て途中のもの。

通常、内・中・外とあるヘリコイドを組みつけた後で外側から直進キーを挿入・固定するのですが、このレンズは直進キーが内側から固定されているという変わり種。
どうやって分解するのか、いじっているうちに内ヘリコイドが抜けてしまった~~。

一応、無限位置と締め付け位置はしっかり卦がいていたので慌てはしなかったのだけど、なんせ初めて見る構造。
これには参りました。

結局、名人T先生に組み付けを見せてもらいました。
まるでマジシャンがマジックを披露するかのような手さばきでヘリコイドを組んでいく様には驚きました。

まず中・外ヘリコイドを規定位置に組んだ後、中ヘリコイドを1周緩め、そこに内ヘリコイドを本来組まれる位置から180度反対の位置に合わせて中ヘリコイドを締めていくと、内ヘリコイドがスルスルと引き込まれていく。

レンズ分解の知識のある人にはわかるけど、知らない人にはチンプンカンプンですね。すみません。

名人T先生がおっしゃるには、
「解放F値が大きいとレンズも大きくなってしまう。可能な限りレンズが大きくならないようにするために直進キーを内側から固定するように設計したのでしょう。」
ということで、こういった構造のレンズは良くあるそうです。

結局、教室終了時間が僕のために1時間近く延長されてしまい、ご迷惑をおかけしました。反省。

ただ、個人的には目の前で個人レッスンをしていただいたようなものですから先生の妙技を見ることができて満足でした。

色々な種類のレンズを分解してさらに経験を積んでいきたいですね。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-10 00:07 | カメラ | Comments(4)
2013年 09月 09日

本当に大丈夫なのかなぁ、オリンピック。

何に対しても悲観的に考えるのびちゃんです。

エコカー減税にエコポイント。
これだけ税金をつぎ込んで円安、株高に持っていき、残るは増税のみ。

そんな中、福島の原発も収拾のめどが立たなくて、被災された皆さんに対しても十分な対応ができていない。

オリンピック開催施設1兆数千億円の箱モノを作り出し、そのあとの維持はどうするんでしょうかねぇ。
その1兆数千億も税金投入ですか~。

う~~ん、経済効果と言っても恩恵にあずかれるのは国民全体の何パーセントなんでしょうか。
それもオリンピックが終わるまででしょ??

オリンピックの施設をポンポンと建てられるんだったら、東北で被災された皆さんに立派な住宅をすぐに作って差し上げればいいのにねぇ。

返せる当てのない1000兆円の国の借金。

恐ろしいことですね。

目先のことに歓喜して、この国は大丈夫なのかなぁ。

ちなみに、僕の周りでオリンピック開催で盛り上がっているのはテレビの中だけのような気がします。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-09 11:28 | 雑談 | Comments(2)
2013年 08月 27日

雑感

8月19日に母が救急搬送され、急遽20日の仕事を休み駆けつけました。
そのご容態は安定し、23日手術。
手術後は良好で、思いのほか早く退院できそうです。

まぁ、次から次へと色々なことが発生して、毎日しんどいです。


e0057916_1121178.jpg

さてさて、近頃はジャンクで安価なオリンパス・ペンF集めをしています。
というのも、修理の師匠がそのうちに??ペンFの修理をご教授してくれるかなぁ、、、、という淡い期待から少しずつ準備しています。

ある程度数が揃ってくると、ジャンクのはずなのに普通に使える個体も交じっていることがあります。

このペンFT、セルフタイマーがない。
インターネットで検索したが、よくわからない。
顕微鏡撮影とか、そういう用途に使われていたのか??

レンズは別の個体についていた38mm f2.8。
パンケーキタイプのレンズがあるようだが、これは普通のほう。
なんでもペンF250万代突破記念にこのレンズを付属させたぺんFが安価に販売されていたらしいです。
e0057916_1292071.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月28日まで新宿高島屋で中古カメラ市が開催中です。
e0057916_1304533.jpg

母の容態がはっきりしなかったので中古カメラ市には出かけられないと思っていたのですが、術後経過が良好でしたので25日に行ってきました。
お目当ては当然、ジャンクカメラコーナー。土・日に限り特設されました。
e0057916_1365666.jpg

この人だかり。
近頃はジャンク品が人気なんですね~。1台1台ゆっくり品定めなんてしていたら、人気機種はあっという間になくなってしまいますから、速読の要領でパッパ~~~~とカメラやレンズを見てピックアップしていきます。
結局、レンズ1本、カメラ9台購入しました。

ジャンクとはいうものの、どこが壊れているのかわからない正常動作品が多くあってお買い得でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャンク品とは別に、キャノンⅥL(通常に動くもの)を購入。
ファインダー視野枠が消えてしまっているということで安価に購入できました。

それぞれ購入品の写真を撮ったんですが、うっかり自宅にデータを置いてきてしまったので写真なし。
そのうち機会があれば紹介します。

キャノンⅥLは生産台数が少ない(トリガータイプのⅥTのほうがもっと少ない)と言われているので、手に入れたいと思っていました。
購入してみると、キャノンPに切り替え式ファインダーが付いただけといった感じで、買う必要はなかったです。
実際にはⅥLのほうが先に販売されて、ファインダーを簡素化し販売価格を下げてあとから販売したのがPです。

そうはいっても買ってしまったものは仕方ない。大切に使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後1時からは福田和也さんのトークショー。

e0057916_155768.jpg

福田さんは文芸評論家、慶應義塾大学環境情報学部教授という肩書を持ちますので、堅物なのかなぁと思っていましたが、とってもお茶目な人でした。

途中から有楽町電気ビルにある中古カメラ店・オカダヤの店主さんが登場。
岡田さんがトークをうまくけん引し、これがまた面白くて、楽しかったです。

岡田さん登場で、福田さんはほとんど話をしなかったという、???な楽しくあっという間のトークショウでした。
[PR]

# by redbadgee | 2013-08-27 02:02 | 雑談 | Comments(4)
2013年 08月 08日

写真家を見て、はじめて「かっこいい」と思った。

e0057916_15563132.jpg

ニコンD800 50mm f1.4 ちょっとピントが後ろにいっちゃったかな?

職場のスタッフが捨て猫を買い始めたのが6月。

よたよたしてミルクをもらっていたと思ったら、もう立派に大人の顔をするようになっていた。

成長早い。

もっと子猫のうちに写真をたくさん撮っておくんだった。

生まれたての時からちょこちょこかまっていたので、僕にはとても慣れていて警戒しないので写真は撮りやすい、、、はずなんだけど、まぁ、飛ぶは、跳ねるは、咬みつくは、じっとしていないしと~~ってもやんちゃで大変です。

花の写真も、猫の写真もポートレイトを撮っているようなものだから、背景や光のまわり方に気を付ければまぁまぁの写真は撮れる。

ただし、人はポーズをつけさせたり目線をつけさせたりが難しいね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりにニコンD800を使った。

たぶん購入してすぐ尾瀬に持って行って以来だから、1年半ぶり??
こういうのを宝の持ち腐れって言うんだな。

ほとんどフィルムしか使わないから、もったいないよね。

で、使い方がよくわからない(トホホ)。

e0057916_16215318.jpg

そこでこんな本を買ってみた。
ニコン D800 & D800E プロはこう使う。 (インプレスムック DCM MOOK)
へぇ~ って感じ。
でも、ベテランさんは買う必要ないです(笑)。

僕はほとんどカメラの機能を使っていないなぁ、というのがよくわかる本です(苦笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビル・カニンガム&ニューヨーク

すごいなぁとか、素晴らしいと思う写真家はいたけれど、ビル・カニンガムさんを見て、はじめて「かっこいい写真家」だと思った。

7月に東京都写真美術館で上映されていた映画。
バタバタしていて見に行けないうちに上映終了。
調べてみたら渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷で一日一回、上映していることが分かった。

本当にかっこよかった。
まさにガンマンのような速打ち速撮り。

黒いニコンFE2が輝いていた。

レンズは多分35mmなのかなぁ。ピントは3mか5mくらいに固定して、絞りはf8くらい?
ファインダーはだいたいの構図を見る程度。
本当にかっこよくてしびれたよ。

ビル・カニンガムさんは元々帽子屋さん。
女性用の帽子をファッションの一部と考えてデザインし製作していたそうですから、最先端のファッションに興味があってそれを写真に記録するというところからスタートしているようです。
ですからカメラマンなんだけれども、写真を撮るのが好きでカメラマンになったというのとは違うようです。
カメラマンというよりも服飾評論家(おすぎとピーコのピーコさんのような)のウエイトが大きい気がするな。

いつかニューヨークに行ってビル・カニンガムさんにサインをもらいたいなぁ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-08-08 22:06 | 雑談 | Comments(4)
2013年 07月 31日

ヘキサゴン 17mm f16  は、面白い。

e0057916_10334728.jpg


インターネットのオークションを目を皿のようにして何気なく見ていたら、また見つけてしまった。
中古カメラ店を覗くと意外とあるんですよ、このレンズ。
僕の経験から言うと29000円~32000円くらいが相場です。

結構いい値段するので何年も購入に躊躇していたんですが、見つけちゃったらしょうがない。

結果から言うと相場の2/3くらいの価格で落札。
とても安く購入できてお買い得でした。

LマウントやMマウントもあり、外観もいくつかバージョンがあるようです。
僕が購入したのはMマウント。

割としっかりしたつくりで、どんな人が作ったんでしょ。
お会いしてみたいですね~。
素人さんが作った感じではないので、たぶん名の知れた人でしょう。

さてさてNEX-3に着けて撮ってみると
e0057916_1046343.jpg

う~~~ん、すごい周辺光量落ち。
かなり雰囲気出ています。
デジタルはセンサーに対して直角に光が当たらないとダメらしいので、その影響が出ていると思います。
フィルムで撮影するとまた違った印象になるでしょう。

NEX-3につけると画角は、17mm×1.5=25.5ですから、ちょうどいい広角。
ピントは固定ですから、バシバシ撮れますね。

楽しいレンズを手に入れました。

あっ、そうそう。
ロモグラフィーから組み立て式一眼レフが出ているみたいですね。
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/14/078/index.html
3500円かぁ。面白そうだけど、たぶん僕は買わないなぁ。
500円で本物カメラのジャンクを買ってきて、直したほうが楽しそうだからね。

追記:なんだか雑務に追い回されてヘロヘロです。やっと会計処理も終わりに近づき、会計士さんにどやされることも無くなりそうです(苦笑)。
[PR]

# by redbadgee | 2013-07-31 10:56 | カメラ | Comments(4)
2013年 07月 25日

近況

e0057916_441856.jpg



毎日たくさんの方が楽しみに覗きに来てくださるのに更新が遅延し申し訳なく思います。

日々雑務に追われ、でも頑張っているのに報われない、そんなどうにもならない状況で少々へこたれて気味です。

少しずつでも更新できるようにします。
[PR]

# by redbadgee | 2013-07-25 04:46 | 雑談 | Comments(1)
2013年 07月 08日

雑感

e0057916_23455488.jpg

安くカメラを購入できたと喜んでいたら、ニコンF2をいただいた。

亡くなられた旦那さんが使われていたそうだが、傷一つ見当たらないきれいな状態で使っていたというよりも買ったけど使わなかった、というほうが正解のようだ。
もちろん、モルトはだめになっているしファインダーにはカビがあるからちょこちょこっと手を加えなければなりません。

カメラをいただくと大切にしなければと気持ちが引き締まる。

大手建設会社にいらした旦那さんはバブルの当時、ボーナスが年3回、1回のボーナスが300万円で銀座の夜を飛び回っていたとか。

すごい時代だったんですね。
僕の家は普通の家だったんで、そういう時代の恩恵に預かることもなく世間とは全く無関係な生活をしていましたので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラ修理教室の次回教材がオリンパス50mm f1.4。
ということで、ジャンク部屋を大捜索。
3本出てきたんだけどコンディションの良い1本は別にして2本。うち1本は供出予定。

床が抜けるほどカメラを持っていると自負していたんだけど、ジャンク部屋を捜索してみると思っていたほどカメラやレンズがない。

使えるものは大事に別にしてあるし、壊れているものも順次直しているし。
最近は以前ほどめちゃくちゃな買い方をしていないし(汗)。

安いから買っておこう、、、そういうことがなくなった。
持っているから今回はやめておこう、、、そんな感じ。

そういう買い方をしているから?意外と厳選された掘り出し物に出会う確率が高くなった気がする。
たくさんのカメラを見ているから、知らず知らずのうちに得か損か、高いか安いか、珍しい個体か、自分で直せるか直せないか、そういったことが瞬時に判断できるようになっているんだろうなぁ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-07-08 00:02 | 雑談 | Comments(0)
2013年 06月 30日

遠くの中古カメラ市より近くのカメラ屋

e0057916_13411022.jpg

行きつけのカメラ屋さんに久しぶりに行ってきた。

ニコンF2だけが4000円。あとは一つ200円。

視度補正レンズがついていたり、方眼マットだったり、レンズキャップだけでも200円以上はするんだが。
遠くの中古カメラ市に行くよりも近所のカメラ屋さんのほうが良心的でありがたい。

ニコンFEが大好きでつい買っちゃうんだけど、200円だからさ。まぁ、いいよね。
裏ぶたがデータバックになってるんだけど使えるかなぁ。
使えると面白いんだけど。

この間NHK文化センターのお仲間が、昭和53年の新宿ヨドバシカメラで店頭配布していたとても大きなチラシを持参されていて見せてもらった(残念ながら写真がない)。
僕の大好きなニコンFEはボディーだけで当時73000円でした。
とても高価なカメラだったんですね~。
それが今では200円。

なんだか複雑な気持ちです。

追記:35-70mmのズームは絞り羽が不動でした。ばらして記事にできるかなぁ?
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-30 13:48 | カメラ | Comments(4)
2013年 06月 27日

今日からFTb~買うなら旧型

e0057916_034286.jpg

NHK文化センター青山のカメラ修理教室。
今日からキャノンFTb。

左のブラックが旧型。右のシルバーが新型。

それぞれ、タイマーレバーの形状が異なったり、ファインダーにシャッタースピードが表示されるのが新型だったり、違いがある。

今日は初回なので、フィルム室のモルト交換や上カバーの取り外しを行った。

シャッタースピードダイアルは、ISO100,1/1000に合わせてカニ目を緩め外す。
後は細かいことなし。
順にはずせばよい。


e0057916_0385252.jpg

この写真は旧型の上カバーを外したところだが、新型になるとシャッタースピードダイアルの下のギアがプラスチックになりコストの削減と軽量化?が図られている。

ただし、耐久性を考えるとプラスチックギアは歯の破損が考えられるので、購入するのであれば旧型が良いだろう。

巻き上げレバーは新型のほうが指が痛くなりにくいので、最終的に可能であれば巻き上げレバーだけ旧型に移植することを考えている。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-27 00:42 | カメラ | Comments(0)
2013年 06月 24日

群馬県前橋市 カメラ大中古市  に行ってきた。

http://www12.wind.ne.jp/photopartner/sale.html

群馬県前橋市 カメラ大中古市  に行ってきた。
9時に到着したが、すでに100人が並ぶ大盛況である。

あいにく会場内は撮影禁止のため写真はない。

並んでいる人たちを見ると若い人から紳士まで若い女性もいて、各世代均等にばらけている感じ。東京の中古カメラ市とはだいぶ様子が違う。

また、会場内は手ぶらではいることが原則でカバン類は預けることになる。上着やカメラマンベストの類もカバンとみなされ預けさせられるようである。
並んでいるベテランさんに話を伺うと、万引き防止のようである。

会場は3つに分かれていて、
手前の部屋が三脚や額、カメラバッグなどの小物類。
真中は完全動作のカメラやレンズ。
奥の部屋はジャンク品。

僕の目当てはジャンクカメラであるので奥の部屋から見て回る。

会議室に使う折り畳みテーブルが並べられ販売品がテーブルの上に隙間なく並べられている。
分類されておらず、いろいろな種類のカメラがごちゃまぜだから探すのも大変だ。

初めて来たのでとりあえず今回は様子見のつもり。

会場にはカメラを入れるかごは用意されていないので、かごを持参するほうが良い。

で、ベテランと思われる人たちを見ていると持参したかごに目ぼしいカメラをとにかく投げ込んでいく。
カメラの状態を確認なんてしないのだ。
早い者勝ちである。

僕も軍幹部を見ればカメラの判断がパッとつくが、あれだけ数があると欲しいカメラを探すのは一苦労だ。

で、ひととおり目を通して目ぼしいカメラを手にしたら、会場の隅に陣取ってゆっくりとカメラの状態を確認する。
気に入らないカメラがあれば、テーブルの上に戻すのだ。

会計は各部屋ごとで済ませるので、お財布は預けないで持っていてくださいね。

商品は安いものもあれば高いものもあり。僕個人の感覚からいうとちょっと高めかなぁ。
今回購入したものは以下の通り。

e0057916_10575045.jpg


M42タクマーレンズはお買い得だったかなぁ。

それと露出計。
e0057916_10592947.jpg

左がいつも使っている露出計。
右が今回買った露出計。
一回ボタンを押せば、ダイアルでシャッタースピードと絞りの組み合わせが一目瞭然で使いやすい。
撮影のお供になりそうだ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-24 10:54 | カメラ | Comments(2)
2013年 06月 22日

すばらしい写り~~山崎光学写真レンズ研究所

e0057916_2343449.jpg

ライカM6TTL DRズミクロン50mm f2.0  コダック160VCネガ

たまには撮影した写真を出さないと。
近頃はカメラの分解ばっかりしていて、修理屋さんみたいになっていますから(苦笑)。

山崎光学写真レンズ研究所で研磨していただいたDRズミクロン50mm f2.0を試写するためお散歩。
恐ろしいほどによく写る。当たり前ですが。

もっと早く出せばよかったなぁ。

鏡胴にがたつきがあるのでご多忙とは思いつつT師匠に無理を言ってみていただくようかなぁ。このレベルのレンズになると僕には手の出せない神の領域だ。

ちょうど時期を同じくしてカメラファンに記事が出ていました。

レンズを蘇らせる技〜山崎光学写真レンズ研究所〜 http://camerafan.jp/cc.php?i=152

よく、研磨したり再コーティングすると価値が下がるようなことを言う人もいるけど僕はそうは思いません。
硝材が傷だらけで写真を撮れる状態じゃないんだからさ、そのままじゃどおしようもないでしょ。
コンディションを整えてあげて本来の性能を取り戻してあげてどんどん使ったほうがレンズも喜びますよ。

T師匠にオーバーホールしていただいたズマロン35mmとともに、このDRズミクロンは僕の一生の宝物になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHK文化センター青山で開かれた講座~ライカの魅力~

2回目はライカ銀座店へ。
建築家の岸 和郎氏の手掛けた店舗の内装を説明していただき、店内に新設されたスタジオに戻ると女性モデルさんの登場。
講座開始時にとてもきれいな女性がライカスタッフとともに並んでいたので、「ライカの店員さんは美人ぞろいだなぁ。」なんて思っていたら現役のモデルさんでした。
用意された各デジタルカメラを使ってモデルさんの撮影となったわけですが、事前に知らされていなかったのでテンションの低いこと(苦笑)。

そりゃ、急に言われたってねぇ。

「は~い、左を向いてみましょう。視線を外してちょっとはにかむように微笑んで~。う~~ん、いいですね~。は~~い、じゃ、最高の笑顔で行ってみましょうか~。」
そんなふうにさ、とっさにできないでしょ。

そうはいってもせっかくの機会ですから、260万円のライカS2に65万円のズマリットS f2.5/70mm ASPHを付けて撮らせてもらいました。
そうですねぇ、多分、PCで画像処理したりプリントアウトしたら他メーカーのデジタル一眼レフに比べて相当違うんでしょうけれど、ほとんどフィルムしか使ったことのない僕にとってはさっぱり???でして、豚に真珠とはこのことでしょうね。プロカメラマン御用達?。

ライカMも触らせてもらいました。
まぁ、ねぇ。あればいいけど買えないでしょ。76万円ですよ。
生産が追い付かず半年待ちだそうです。
お金持ちが多いのね。

僕には一生縁のないカメラがずら~~~っと並んで、すごい光景でした(苦笑)。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-22 00:15 | カメラ | Comments(4)
2013年 06月 20日

「雨の一日」の、はずだった。

今日は一日雨のはずでした。昨日の天気予報では。
ところが終日、東京は雨が降らず、曇り空の一日でした。

一日雨のつもりでしたから朝からのんびり自宅にこもってカメラの分解をしていましたが、雨が降りませんでしたから損をした気分です。出かければよかったなぁ。
e0057916_063274.jpg


つい先だって手に入れたジャンク・ライカⅡです。5000円で購入しましたから価格破壊ですね。
たまにはこういうこともないとねぇ。
ジャンクカメラの醍醐味でしょう。

ジャンクという割にはシャッター幕もきれいで、シャッタースピードもそれなりに走っていましたからファインダーの清掃と注油だけをしました。

なにしろバルナックライカの分解は初めてですし、キャノンⅣsbと比べて微妙に作りが異なります。
戸惑いながらの分解になりました。

e0057916_2340176.jpg


以前修理教室の友人からライカⅢf正規の「サービスインフォメーション」(日本ではサービスマニュアルといいますが、元本にはサービスインフォメーションと記載がありました。)をいただいてあったのを思い出し、ひっぱりだしてきました。
ファインダーブロックは距離計連動コロが一体となって外れるらしいのですが、組み立てに不安があったのでばらさずに清掃可能な範囲で終わりにしました。

5000円で購入したカメラですから偽物を疑ったんですが、本物のようです。
e0057916_23455571.jpg

カバーと本体のシリアルナンバーが一致しています。
こういうところは芸が細かいですね。

注油で巻き上げなど操作感が格段に向上し、ファインダーも見違えるようにきれいになって終了しました。

e0057916_2348398.jpg

午後からは半蔵門にあるJCIIで開催中のハービー山口さんの写真展に行きました。ハービー・山口さんと、プリントを手掛けたフォトグラファーズラボラトリーの斉藤寿雄さんによるギャラリートークが午後4時からありました。プリントに対する思いや考えかた、展示作品のテストプリントを見せていただくなど充実した1時間のトークショーでした。

帰りは池袋で新型のデジタルカメラを見つけたので、つい買ってしまいました。
e0057916_23592794.jpg

まだ詳しく使っていませんが、このデジカメ、電話が掛けられたりインターネットも利用できるすぐれものらしいです。
う~~ん、楽しみですね~。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-20 00:07 | カメラ | Comments(5)
2013年 06月 14日

Lマウント・キャノン50mm f1.2 レンズ清掃

今日は東京終日雨の予報です。
他地域では猛暑日が観測・予報されているそうですが、東京は湿度が高いものの気温が低く少し肌寒い感じで過ごしやすいです。
この雨が上がって暑くなると思うと憂鬱な気分です。

今日は午後からNHK文化センターのライカ講座があるので、仕事を休みました。
しかしこんな天気で出かける予定もないし(中古カメラ店巡りをすると散在してしまうので)、前回少しだけお話したLマウント・キャノン50mm f1.2のレンズ清掃をします。

師匠のT先生と事前にレンズを見てもらって話をしたんですが、この水滴上のくもりも乾いてしまうとレンズを腐食してしまいくもりを完全に除去するのは困難ということでしたので、ダメかなぁと思いつつも安価に手に入れた名レンズですから、ダメもとでチャレンジです。

基本的には50mm f1.8Ⅱと仕組みは一緒のようで(全部ばらしていないんで僕の想像ですが)、レンズ清掃だけでしたらとても簡単で誰でもできます。

と、書いてしまうと曇った安価なジャンクLマウント・キャノン50mm f1.2が店頭から無くなりそうで、ここから先を書くのをやめます(ウソ)。
ちょこっと開けてささっと拭くだけで、金額が一桁違ってきますからね。
おそろしいですね~。

まずは、レンズマウント側から開けていきます。

e0057916_10114251.jpg

距離計連動環の内側にある黒い締め付け環をカニ目を使ってはずします。
e0057916_10131012.jpg

最初だけ工具を使って、リングが動き出したら竹串などでクルクル回していきます。
はずれるまで工具を使うと工具が滑った時に傷をつけるので、竹串など木のヘラを使ったほうが安心です。
e0057916_10152127.jpg

はずれるとこんな感じ。
e0057916_10155946.jpg

はずした締め付け環

これが外れると、レンズが2つに割れます。
e0057916_1017199.jpg

実に簡単。整備性が良いですね~。
レンズはこうでなくちゃいけません。

はずれた先端部分、後ろ面から外していきます。

e0057916_10193741.jpg

この、ポコッと出たレンズ、左に回すとクルクル回って外れます。
僕は直接硝材を素手で触らずに、仕事で使う手術用のゴム手袋をするか、レンズ清掃用の紙でつまみます。
よく事務職の人が紙をめくるときに使う指サックを使っても良いです。
e0057916_10195670.jpg

はずれたところ。外したレンズが汚れていればきれいに清掃してください。
次に、見えている硝材を止めたカニ目を工具を使ってはずします。
左に回すとクルクル外れます。
e0057916_10201244.jpg

はずしたところ。
これで後ろ玉がすべてはずれました。とても簡単。
e0057916_10282797.jpg

はずしたレンズ。
この裏側が汚れていますので、ひっくり返してふきふきします。
ところが、、、、
師匠T先生が言われていた通り、残念ながら硝材表面が腐食されていてくもりが残りました。
e0057916_10311787.jpg

うまく写らなかったのでベランダで撮影。背景がうるさくて済みません。

ここで作業を終了するのもしょうがないので、酸化セリウムくんの登場です。
拍手~~、パチ、パチ。
e0057916_1033385.jpg

とってもさみしい独り拍手で登場です。

これを水性レンズクリーナーで少量溶いて使います。
e0057916_10351780.jpg

優しく、優しく、拭き拭きします。ゴシゴシはだめですよ。
優しく。

T師匠がよく言います。女性とレンズの扱いは優しく、丁寧に。
(笑)

結果として、相当きれいにはなりましたが完全に腐食跡を消すことはできません。
拭きすぎると傷を増やす場合がありますから、ほどほどが良いです。
完全に腐食跡をとるには、山崎光学さんにお願いしましょう。

さて、ちょっと番外編です。ここから先の作業はする必要ありません。

曇りをふいた後、このレンズの裏が曇っている可能性もあるということで、禁断のレンズ押さえ環を外してみました。
e0057916_10412267.jpg

接着剤で止めてあるようではずれません。で、ちょっと工具を滑らしてしまいました(汗)。素人ではずかしい。あとでちゃんと塗料塗りました(汗)。
溶剤(僕はベンジンを使いましたが、アセトンのほうが良いのかなぁ?)をカニ目の縁に流し込んで緩むのを待ちます。15分くらいかなぁ。ゴムで押さえて工具でグイっと回すと外れました。

が、が~~~ん。

合わせガラスで外せません、、、、。

e0057916_1045266.jpg


まぁ、こんなこともある、、、というか、こんなことばかりかも。
よく言うバルサム剥がれっていうのは、こいう合わせてあるところが傷んだ状態をいうんでしょうねぇ。
これ以上はどうしようもないので、逆の順序で組みつけて行きます。

e0057916_1054192.jpg

組み込んでこんな感じです。
光にすかしてよ~~~~く見ないとわからない程度の拭き跡というか曇りというか、腐食跡が残りましたが、まぁ、こんなもんでしょ。

ソニーNEX-3で試写。

e0057916_10592862.jpg

絞り開放1.2。ホワホワしてます。
NEX-3はシャッタースピードが1/4000までしかないので、露出オーバーですがあしからず。
e0057916_10594533.jpg

f16まで絞るとバキッとしますね。
よく写ります。

絞り開放で、ホワホワ滲みを楽しんだり、絞ってバキッとスナップを楽しんだり、いいですねぇ。
良いレンズを手に入れました。

面倒臭かったので感触がそれほど悪くなかったので、今回ヘリコイドグリスは交換しませんでした。
でもグリスが原因のくもりなので交換したほうが良いです。
また時間があるときに交換します。


我楽多屋さん、ありがとうございました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-14 11:13 | カメラ | Comments(8)
2013年 06月 09日

キャノン4sb終了

e0057916_21501572.jpg

半年近くかかった4sbも今日で終了。

分解は楽勝ですが、やはり組み込みは相当難しかったです。
それでもほとんど先生の手を煩わすことなく終了できたので、大きな自信につながりました。

直さないといけない、バルナック型カメラがたくさんあるので順に直しながら経験を積んでいきたいと思います。

ちなみに後ろに写っているのは、キャノンが創業60周年・カメラ総生産台数1億台達成を記念して作ったブロンズの4sbです。これはカメラ店向けに配布?したようで非売品です。
今回、師匠よりいただきました。

こうして並べて見ると、まるですぐにシャッターが切れそうなくらい精巧にできています。
型どりして作っていますから精巧にできてるに決まってるんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渋谷東急東横の中古カメラ市。

一応、日曜日に行きましたが、事前情報の通り催事場面積が以前の三分の一程度になり品数も少なく、ぶらっと見て終わりという近年稀にみるつまらない中古カメラ市でした。
来年は池袋のデパートもしくはサンシャインの展示スペースを使った中古カメラ市になるといいなぁと密かに思うのでした。

「めぼしいものもなし、さて帰ろうか。」と思いつつ何気なくfacebookを見たら、四谷にある我楽多屋さんに激曇りLマウント・キャノン50mm f1.2があると出ているじゃありませんか!
すぐに「売り物ですか?」と書き込むと、店頭販売予定との返事。
完全動作品かつ美品だと45000円ほどするレンズで、見かけても高価で購入をあきらめていた憧れのレンズです。これはすぐに我楽多屋さんに行って買わなければなりません。
e0057916_22374296.jpg

30分後、お店のご主人と常連さんのご厚意で安価に譲っていただきました。
いつも良くしていただいて感謝、感謝であります。
e0057916_2238283.jpg

どれくらい曇っているかというと、こんな状態です。
話によるとグリスの影響だとか。
つまり、硝材をきれいに清掃してもヘリコイドグリスを入れ替えない限りすぐに曇ってしまう、ということらしいです。
構造は50mm f1.8Ⅱに近い感じがしますので、このレンズの構造を参考に硝材の清掃をしてみたいと思います。
さてさて、どれくらいきれいになるものか??楽しみですね。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-09 22:43 | キャノン4sb | Comments(4)
2013年 06月 01日

第16回 「世界の中古カメラフェア」

e0057916_21592213.jpg

売り場面積が狭くなっていると話を聞いています。
初日に走る??皆さん頑張ってください。

僕は日曜日に優雅に出かけます(笑)。
[PR]

# by redbadgee | 2013-06-01 13:18 | カメラ | Comments(0)
2013年 05月 31日

街の記憶~横須賀美術館~

e0057916_23191350.jpg

横須賀美術館に行ってきた。

細かいことはWEBで!・・・・一度使ってみたかったんだよね、このフレーズ(笑)。

素晴らしい写真の数々に感激した。

残念なのは素晴らしい写真のほとんどが、東京都写真美術館や東京工芸大学の所蔵品を借りたもの。
横須賀美術館って収蔵作品少ないのかなぁ?

これだとわざわざ横須賀まで見に行かなくても、東京都写真美術館や東京工芸大学で企画展できちゃうもんなぁ。

横須賀美術館、がんばれ。
とはいっても作品購入にはお金がかかる、、、、つまり、横須賀市の税金が使われるわけで、なかなか難しいのだろう。
こういうところで美術館というか市町村の力関係がわかっちゃうんだな。
横須賀市さん、頑張ってください。

この美術館のお楽しみは、、、、レストラン。
実はこのレストラン、東京・広尾に本店を構える「リストランテ アクアパッツァ」の姉妹店。
美術館を見ないで食事に来るお客さんの多いこと。
ぼくもしっかり、おひとりさまランチを楽しんできました。
e0057916_23342985.jpg

パスタ、本当においしかったです。
ちなみに僕が頂いたのは、『おすすめパスタランチセット』【サラダ・ドリンク付】 1,200円。
ぜひ、お出かけください。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-31 23:35 | 写真展 | Comments(2)
2013年 05月 31日

いわゆる「レンズ焼け」は、本当に直るのか?

e0057916_21463485.jpg

「今日もお散歩日和」ファンのみなさん、こんばんは。

さて、今夜はいつもと趣向を変えていきたいと思います。

と、まぁ、出だしだけ変えただけで、いつもと変わらないブログ更新です(苦笑)。

皆様ご存知の、え、あなた、知らない??
それはあなた、まだまだ修行が足りません。

今夜は、ペンタックスM42マウントレンズ、スーパータクマー50mm f1.4の登場です。

このレンズは、放射性物質:トリウムを含んだ硝材を使っており(トリウムレンズ)、高屈折率レンズとして知られています。

以下ウィキペディアより抜粋
高屈折率レンズ:1948年アメリカで発明されたトリウムレンズは、酸化トリウムを10-30 %程含む超低分散光学ガラスによる。色収差が小さく、1950-1970年頃販売されたが、崩壊生成物放射線の懸念からランタノイドに置き換えられた。経年変化によるブラウニング現象でガラスが黄変するという欠点がある。通常の紫外線には反応しないが、短波長紫外線照射で青色蛍光を発するので鑑別できる。

よく巷で言うところの「レンズ焼け」は、硝材の表面にできた酸化皮膜のことを言うそうで、放射性物質トリウムによる硝材の変色(ブラウニング現象)とは全く別だそうです。

確かに、硝材が変色していても放射線が出ていないことが多々あります。

では実際にどれくらい放射線が出ているのか、、、、、エステーから販売されているエアカウンターSで測定します。
e0057916_2211477.jpg

レンズ直置きでは、メーター振り切れます。
e0057916_2222573.jpg

25cm離した値です。

1mも離れれば問題ないレベルには下がりますが、カバンに入れて持ち歩いたり、首からレンズを付けたカメラをぶら下げたりだと嫌な感じです。
24時間肌身離さずでなければ被ばく線量は問題ないとはいえ、できることなら遠慮したいところです。

さて、そんな変色レンズですが、紫外線を当てることによって変色が直る、、、、のだそうです。

そこで
e0057916_22144373.jpg

ジャジャ~~ン、紫外線たっぷりの殺菌灯を備えた器具保管庫です。
インターネットで調べてみると太陽光にレンズを当てたりしているようですが、波長の異なる殺菌灯だとどうなるでしょうか。

楽しみですね~~~。

追記:エステーのエアカウンターS販売しています。手渡し可能な範囲のお友達各位、欲しい方はご連絡ください。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-31 22:23 | カメラ | Comments(4)
2013年 05月 24日

ドイツマイスターの技術の結晶 ライカの魅力~~NHK文化センター青山

e0057916_13191868.jpg

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_859209.html

NHK文化センター青山で『ドイツマイスターの技術の結晶 ライカの魅力』という講座が開かれると知って受講した。
平日であるし受講者は2~3名だろうと高をくくっていたが、実際には大盛況。17~8人いただろうか。当初予定していた教室ではない広い教室に変更になったそうだ。

ライカ好きは多いのですねぇ~。
見るからにお金持ちそうなおじ様たちがたくさんいて、僕は大きな体を小さくして受講してきました。

講座は全2回。2回目は銀座にあるライカ店にお邪魔するということなので第1回目は予想通り座学。
ライカ社の簡単な歴史と、現行デジタル製品の説明でした。
デジタルMのCCDからCMOSへの変更説明は聞いていて楽しかったですが、その他はいまいちでした。

これくらいの内容であればカタログから十分に理解できますし、ライカ社製品の宣伝ですから、わざわざ受講料を払ってライカ社の宣伝を聞く必要もないかと。

次回講座に期待ですね。

僕としては実際の修理工房内見学とか、測定機器の説明、受講者持参のライカを無償点検、アドバイスなどそんなグッと踏み込んだことを期待しているのですが、まぁ、ないでしょう(苦笑)。

デジタルMとSUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPHの組み合わせを触らせてもらいましたが、重いですね~。ただ、背面液晶で画像が確認できるのが(デジタルなので当たり前のことですが)新鮮に感じました。

デジタルMとSUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPHは店員さん曰く“最強の組み合わせ”だそうで、現在注文を受けても半年待ちだそうです。

ボディーが約78万円、レンズが約40万円ですから、ひぇ~~。僕には全く縁のないカメラですね。

参加者の方から質問があって、電子制御式縦走りメタルブレードシャッターはオーバーホールではなくアッセンブリーで交換になるそうです。
メタル同士で接触するわけで、消耗していきますからしょうがないでしょう。
十分な耐久性はあるでしょうが、布幕横走りに比べると高価になりそうですね。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-24 21:00 | カメラ | Comments(1)
2013年 05月 23日

レチナフレックス 初期 をいただく。

e0057916_07398.jpg

レチナフレックス 初期 をいただいた。
とても美しいカメラ。

巻き上げるとミラーが下りてきてファインダーが見えるようになる。
この仕組みはエキザクタに似ているな。

調べてみると レチナⅡCやⅢCの交換レンズが付くらしい。
付くとわかるとレンズが欲しくなるわけで、またレンズ沼が始まってしまった。

近頃は
e0057916_0132455.jpg

こんなことをよくしている。
マウントアダプターがあれば色々なレンズで遊べてとても楽しい。
コンタックスマウントも欲しいなぁ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-23 00:12 | カメラ | Comments(0)
2013年 05月 23日

オリンパス ペン EEを分解する。

e0057916_052648.jpg

e0057916_054576.jpg

とてもよくできたカメラです。シンプルながらもアイディアいっぱい。
米谷さんって本当に天才だと思う。
良い勉強になりました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-23 00:06 | カメラ | Comments(0)
2013年 05月 19日

さすが職人技~山崎光学写真レンズ研究所~

e0057916_2246283.jpg

数年前に格安で手に入れたデュアルレンジズミクロン。
前玉が傷だらけのざらざら。
それでも格安だったので我慢していたのですが、撮影してみるとちょっとした強い光でもフレアーが出てしまいますし、芯のないソフトフォーカス。
これは使えないとあきらめて引き出しの奥にしまったままになりました。

半年ほど前に修理の師匠T先生にOH済みズマロン35mm f2.8を譲っていただいてからその写りに衝撃を受け、ジャンクカメラ、ジャンクレンズしか持っていないのはいかがなものか。
やはり良いものを手にすることによって、悪いものを理解することも必要、、、、

と、まぁ、良く意味の分からない解釈をして自分を納得させ、お蔵入りしていたズミクロンをあの有名な山崎光学写真レンズ研究所へ師匠T先生を通して出していただくことにしました。

レンズをお願いしてから3か月。

まるで心まで見通されてしまうかのような透明感と、ブルーの美しいコーティングに包まれてレンズは戻ってきました。

話には聞いていましたが、まさかここまですごいとは。
すばらしいです。

カビやクモリの出たジャンクレンズをそっと優しく丁寧に掃除していた、あの涙ぐましい努力がバカバカしくなるくらいのすばらしさ。

持っているすべてのレンズをお願いしたくなるほどです。

レンズってこれほどまでに美しいものなんですね。
初めて知りました。

師匠T先生と山崎さんに感謝。

これでうまく撮れないことを道具のせいにできなくなりました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-19 23:37 | カメラ | Comments(0)
2013年 05月 17日

ジャンクボックス

e0057916_2147427.jpg

インターネットのオークションを目を皿のようにして何気なく見ていたら、ジャンクカメラ詰め合わせを見つけました。
壊れたカメラ(ジャンクカメラ)にしか興味がない重症カメラ症候群という病に侵されていますし、ちょうどキャノン4sbのシャッター膜交換を習っていますからその練習にも最適です。
さっそく落札してみました。
ライカDⅡやDⅢ、FEDやタナック、キャノンバルナックが入っていて大満足。

e0057916_21472049.jpg

しかもDⅡは動作品、
e0057916_21485071.jpg

FEDも動作品が入っていました。

このFEDは、戦前に分類されるFEDのようで初めて手に入れました。
最初期のFEDは、アクセサリーシューが付いていないそうです。

大変良い買い物をしました。

中古カメラ市に出かける理由がなくなってしまった。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-17 21:45 | カメラ | Comments(2)
2013年 05月 12日

第14回タイフェスティバル2013代々木

2013年5月11日、5月12日代々木公園で行われた第14回タイフェスティバルに行ってきました。
e0057916_21412792.jpg

e0057916_2141412.jpg
e0057916_21415510.jpg


タイ料理が大好物。
昨年までは都合がつかず出かけられませんでした。
料理を食べたり、ジュースを飲んだり、民芸品を見たり。
とても楽しい時間を過ごしました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-12 21:39 | 雑談 | Comments(0)
2013年 05月 05日

よかったこと、残念だったこと。

e0057916_23104179.jpg

ルミックスTZ5(いわゆる、きみまろずーむ)

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
世間様は、10連休もあるそうな。
ぼくはしがない自営業者でありますから、カレンダー通り、休日休み返上でお仕事しています。
有給、ボーナス、うらやましい。
ぼくの場合、仕事を休みにしてもスタッフに支払う給料が出てしまいますから大変です。

さてさて、そんな泣き言を言ってもしょうがありません。
せっかくの連休です。ちょっとお出かけです。

小金井公園内にある江戸東京たてもの園に行ってきました。
以前からと~~~っても行きたかったのですが、なかなか行くことができず。
今回、念願が叶ったわけです。

ゴールデンウィーク、しかもこどもの日ということもあって、園内は大混雑でした。
しかし、たくさんの人たちがいるおかげで展示されている建物は、まるで今でも町の中に存在しているかのようで不思議な感じがしました。

歴史好き、古い物好きのぼくが一番の目的にしていたのは、高橋是清邸です。
そう、あの2.26事件。
「お嬢さん、危ないから家に入っていなさい。」
亡くなった親戚のおばあさん(明治生まれ)が、2.26事件当日兵隊に言われて怖かったと聞いています。

ちょうど是清邸を訪ねたとき、偶然にも高橋是清さんのご子孫あたる親族の方がいらしていて、当時の貴重なお話の一端を聞くことができたことは、大変貴重な経験になりました。

しかし、残念なこともありました。

親族のおひとり、年配のご婦人が階段で小さな手荷物を落とされました。
全く気づいていないようでしたので、僕が拾って差し上げ「落としましたよ。」と声をかけました。
するとそのご婦人は怪訝そうな顔をして、僕が手渡した荷物をパッと取り上げると、何も言わずに階段を上がって行かれました。

「ありがとう。」そう、ひとことあって然るべき状況でした。

家柄も血筋もよく、お金があったとしても、人として取るべき態度ができないというのはどうなんでしょうか。
ちょっとしたことかもしれませんが、その人柄が見えた気がしました。
たいへんがっかりし、残念に思いました。

まぁ、そんなこともありましたが、江戸東京たてもの園は大変有意義で価値のある場所には変わりなく、今度は空いているときにゆっくり写真を撮りながら回ってみたいものです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-05-05 23:00 | 雑談 | Comments(0)