2013年 12月 15日

ニコンDfを見てきた

軽いと評判だったのですが、予想外に重かった。
手に持ちにくいからかなぁ。

パッと見はFEとかFMみたいなんだけど、外装がプラスチックで安っぽく見えちゃうし、やっぱり値段が高いんだもん。同じ金額出すんなら僕はD800買うなぁ。
14~5万円だったらねぇ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-15 20:30 | カメラ | Comments(4)
2013年 12月 10日

e0057916_16541792.jpg

シーガルについている枠。この枠が欠品している中古カメラが多い。
枠が付いていてラッキー。
これを付けると6×4で撮れるらしい。
他の2眼レフにも合えば良いのだけど、どうかなぁ??

アマゾンで見るとシーガル4BⅠって、新品がまだ売ってるんですね。

アマゾン シーガル4BⅠ

35700円もしてギャフン。
超高級カメラだった。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-10 18:47 | カメラ | Comments(0)
2013年 12月 08日

終日カメラ修理

e0057916_2374571.jpg

まったく、もう。シーガル海鴎(4BⅠ型 )です。
構造設計はとてもよくできています。設計した人はとても優秀な人だと思います。
が、こいつは本当に厄介な奴で。
工作精度に問題があるのか、とにかく組み付けた後で微調整ができるようにわざとしてあります。

土曜日の夜に帰宅後、作業を始めたら午前3時になってしまいました。
とりあえず寝て起きて、朝8時から作業再開。
e0057916_237296.jpg

e0057916_2351495.jpg

結局、あちこちバラして組み直しました。
ヘロヘロです。

まだあと2台あるんですよねぇ。

午後は池袋の修理教室へ。キャノン7続きです。
e0057916_23123449.jpg

巻き上げもできないし、シャッターも切れないし。
開けてみたらなんとシャッター膜の断裂。

田口先生が言われるには、キャノンの金属シャッター幕にはよくある持病だそうです。
僕は長年キャノンレンジファインダーを見ていますが、断裂は初めて見ました。

今回の講習では金属膜を布膜に交換することを目的とした修理教室ですが、たまたま僕のジャンクキャノン7が金属膜断裂という状態でしたので急遽田口先生が断裂シャッター膜の修理と対応について実演指導をしてくださいました。
e0057916_2315439.jpg

幕竿に挟まっていた断裂したシャッター膜の断片を取り出すときの様子。
e0057916_23174177.jpg

幕竿から外れないように穴があけてあるんですねぇ。
息を殺して見ていた受講生一同、「お~~~、」っとため息ともつかない声が上がりました。

非常に早く手際よく作業が進められていくプロの技を目の前で見せて貰えることは、とても幸運なことで、貴重な体験で田口先生には感謝しています。

池袋の修理教室は今日が年内最後になるので有志でプチ忘年会をしました。
e0057916_2328872.jpg

塚田農場というはじめて行くお店でした。
e0057916_23284711.jpg

ビールジョッキもかわいい笑顔でお出迎えです。
鳥料理がメインのお店で、鍋やつまみなどいただきましたがおいしかったです。
今日は一日、本当に楽しく過ごせました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-08 23:29 | カメラ | Comments(0)
2013年 12月 06日

おもしろい。


[PR]

# by redbadgee | 2013-12-06 09:02 | 雑談 | Comments(0)
2013年 12月 06日

そろそろおわり?

e0057916_0475226.jpg

ソニーα7R NEX-3の純正ズームレンズ クロップ機能 jpeg

東京の紅葉もそろそろ見頃を過ぎようとしています。
次は、クリスマスのイルミネーションかな。

ソニーα7Rは純正レンズを持っていないので NEX-3の純正ズームレンズをクロップ機能で使ってみました。それでも1500万画素くらいあるそうなので十分ですね。
夜のライトアップはさすがにISO感度を上げても厳しくて手振れ補正が欲しいところです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-06 00:48 | 風景 | Comments(2)
2013年 12月 03日

HEXAGON 17mm F16②

以前購入してあったヘキサゴン17mmも使ってみた。
e0057916_10511319.jpg

キャノン19mmとは、2mmしか違わないけど写る画角はかなり異なる。

e0057916_10513032.jpg

このレンズの特徴はやっぱりこの『光のシャワー』かな??
うまく使えばかなり良い雰囲気になりそう。

レンズがプラスチックだしピントも合わせらえないから、カリッとした写りでないけどこれはこれでいいじゃない。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-03 10:55 | カメラ | Comments(0)
2013年 12月 01日

マウントアダプター 増殖

e0057916_23493411.jpg

NEX-Eマウント用のレンズアダプター。
1個3500円でした。
まだまだ増えそうです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-01 23:50 | カメラ | Comments(6)
2013年 12月 01日

遠征 カメラ大中古市in前橋

僕にとっては年内最後になるであろう中古カメラ市に行ってきました。

朝4時起きで友人を迎えに都内へ。
その後、前橋。

がんばりました。

会場のグリーンドーム前橋には7時45分着。
前から10人目でした。
(ちなみに会場は10時)

目指すはジャンクカメラコーナー。
6月に下見は済ませてありましたから、行動は迅速かつスムーズ(笑)。
ジャンクカメラながらも良い品をゲットしました。

e0057916_18193145.jpg

キャノン7sはいままで高価なカメラしかなくて手に入れられませんでしたが、今回お手頃価格でゲット。
e0057916_18203141.jpg

バルナックキャノンは変倍ファインダーのないS II(S2)型。
これ、けっこう珍しいんじゃないかなぁ。

ペンタックスは田口先生が作りが良いとお勧めのSPⅡ。

ヤシカ4×4は、張り革が傷んでいたものの完動品。
このカメラ、Daito cameraさんのユースト放送で35mmフィルムが使えると見ていたのでゲット。
う~~ん、どんな写りか楽しみです。

さてさて、今回は小物類も割と充実していました。
e0057916_1824866.jpg

暗室製品や古いフラッシュバルブなど購入。それぞれ100円~200円。

圧巻だったのは、詰め放題2000円。
e0057916_18252374.jpg

この黒いバッグに詰めた分だけ2000円というもの。
e0057916_1826012.jpg

ついに巨漢が役に立つ時がまいりました。
最後はすべての体重をかけて蓋をしました(苦笑)。

このほかにも1000円福袋(500円の値引き券つき。。。実質500円)があったり、お祭り騒ぎを楽しめました。

今日は一日、充実していました。
楽しかったなぁ~。









S II(S2)型
[PR]

# by redbadgee | 2013-12-01 18:32 | カメラ | Comments(11)
2013年 11月 28日

キャノン7 ファインダー

わかりやすい画像がありましたので掲載します。

e0057916_13293558.jpg

上カバーを外したところです。
上に薄い遮光用カバーが付いています。
接着されているので、ケトンを流し、カッターナイフの刃を差し入れて外します。
e0057916_13332984.jpg

e0057916_13335454.jpg

e0057916_13341218.jpg

e0057916_1330193.jpg

e0057916_13301867.jpg

裏ぶた側から見たところです。
正面のガラスは合わせガラスで接着され、一塊のブロックになっています。
裏返しに入れることはないと思いますよ。

たぶん、合わせてあるガラスの境目が縦線になって目立っているのかもしれません。
以前所有しているキャノン7はファインダーブロックのバルサムが剥がれて、完全に分離していたことがありました。

http://nikkorin.exblog.jp/13126404/

この時の最後から2番目の写真を見ると、確かに縦線(境目)がわかりますね。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-28 13:38 | カメラ | Comments(5)
2013年 11月 27日

青山 銀杏並木

e0057916_21465531.jpg

e0057916_2147159.jpg


上:ソニーα7R ジュピター9(85mm f2.0) jpeg
下:ソニーα7R スーパーロッコール45mm f2.8 jpeg
色の補正はせず、撮影したそのままを掲載しています。
掲載にあたってリサイズし容量を小さくしました。


ジュピター9もスーパーロッコールもフレアの出が少なくてシャープでとても良く写るレンズです。
癖がなく撮影条件を選ばないのでとても使いやすいです。
スーパーロッコール45mmは、35mmだと広すぎるし、50mmだと狭い、そんな合間を埋める画角で使いやすいです。

ミーハーなので(笑)、しっかり青山の銀杏並木も撮影しに行きました。
今朝は雲が多かったので撮影はダメかと思いましたが、銀杏並木に着くころには雲のない青空になりました。
今週末日曜日くらいまで大丈夫そうです。

人が多くてゆっくり写真を撮ってもいられませんでしたからササッと済ませて、竹橋にある東京国立近代美術館にジョセフ・クーデルカ展を見に行きました。
アマチュア時代から現在に至るまでの作品を見ることができます。
年齢とともに変わっていく作風が感じられて興味深いです。

また、今日は時間がなくて見られなかったのですが、同時期開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」において、森山大道「にっぽん劇場」(全100点)が展示されています。展示期間が長いのであらためて見に出かけたいと思っています。

午後は青山NHKでカメラ修理教室でした。
こちらは今日からペンタックスSVが教材です。
シャッター膜交換まで一人でできますが、忘れていることもあり復習もかねて受講です。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-27 22:04 | 風景 | Comments(0)
2013年 11月 24日

都心の秋

e0057916_22473899.jpg

e0057916_22501885.jpg

e0057916_22504210.jpg

いずれも ソニーα7R キャノン19mm f3.5 jpeg

色の補正はせず、撮影したそのままを掲載しています。
掲載にあたってリサイズし容量を小さくしました。

やっと東京も秋が感じられるようになってきました。
今の時期は素晴らしい秋色の世界を感じられるので、あちこち撮影に出かけて忙しいです。

今日は午後から池袋でカメラ修理教室。
キャノン7のファインダー清掃でした。

水曜日午後は青山でカメラ修理教室。朝早く起きて青山の銀杏並木を撮影に行こうかと思っています。

撮影にカメラ修理に忙しい休日を過ごしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
季節を写しにあちらこちら出かけると、写真を撮るのが上手な人とそうでない人の違いがよくわかります。

上手な人は、何が撮りたいのか、はっきりイメージができているので撮影に迷いがありません。
人がいなくなるのを待ったり、イメージ通りに人を配置させるために待ったりすることはありますが、てきぱきと撮影していきます。

そうでない人は、迷いがあるのであっちをウロウロこっちをウロウロ。
で、大体が“物撮り”します。
落ち葉を並べて撮ってみたり、もみじの葉を裏から撮ってみたり。
せっかく都心の大きな公園まで撮影に来ているのですから、そこでしか撮れないような物を撮ったらいいと思うんですけどねぇ。
“物撮り”だけなら家の近所で充分できると思うんだけど。
結局、何を撮りたいかがわかっていないからそうなってしまうんでしょう。

そんなアマチュアカメラマンを眺めるのも勉強になります。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-24 22:59 | カメラ | Comments(24)
2013年 11月 23日

もう、迷うことはない。

e0057916_3193774.jpg

ソニーα7R W.KOMURA 35mm f3.5

今日は一日α7Rを持ってあちこち歩いてきました。
30年以上前のレンズでこの描写。jpeg撮りっぱなし、一切加工なし、サイズのみ小さくしました。

このカメラ、本当に素晴らしいです。

一日歩くと、たくさんのカメラ人類さんに声をかけられます。
α7Rの注目度は抜群です。

逆に、α7を持って歩いている人もかなり見かけます。

もう、迷うことはありません。

買うしかない、でしょ。

もう一台、欲しいです(苦笑)。

センサーがデカいしレンズ交換も頻繁なので、センサー埃だらけです。
でも、意外と撮影画像にゴミは目立ちません。
画像エンジンで処理しているのかなぁ??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0057916_3373039.jpg

iphone5

第四土曜日、午後2時から。
この合言葉が、“シドニー”です。

四谷三丁目にある我楽多屋さんで田中長徳さんが無料のトークショーを行っています。
普段土曜日は仕事で参加することができないのですが、今日は祝日ということもあって出かけてきました。

表には出てこない裏話満載でとても楽しい90分間でした。

12月15日に長徳先生の本が発売されるそうです。
『Leica my life』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜は恵比寿にある東京都写真美術館へ。
『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ』特別内覧会

担当学芸員 金子隆一さんの素晴らしい解説で、あっという間の1時間でした。

須田一政さんの『凪の片』も行われています。
視点鋭いスナップ写真です。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-23 22:57 | カメラ | Comments(4)
2013年 11月 22日

解像感

e0057916_010121.jpg

e0057916_0104530.jpg

ソニーα7R W.KOMURA 35mm f3.5

お手伝いに行っていたバイト先のスタッフと食事会のため神奈川。
予定の時間よりもだいぶ早くついてしまったので、パワースポットでいま話題の寒川神社へ。

買ったそのままだと色味が転んでしまうので、カメラ側の設定で調整。
これがなかなか難しい。
やっと落ち着いた色味を得られるようになったところで撮影。

休みに用事があってなかなかα7で撮影ができない。
やっと寒川神社で撮影できた。

Lマウントコムラーレンズをアダプターを介してα7Rに装着。
等倍でお見せできないのが残念だけど、ものすごい解像感。
とてもびっくりしています。
掲載写真はjpeg撮りっぱなし、フォトショップなどの調整一切なし。
これは本当にすごいカメラが出たものだ。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-22 00:29 | カメラ | Comments(4)
2013年 11月 19日

和LEICAを見に行く。

17日に終了しています。

渋谷・ギャラリー ル・デコで行われていた写真展 和LEICA を見に行きました。

デジタルライカを使った作品を見るのは初めてで新鮮でした。

やはりフィルムからプリントしたものとは違う、でもレンズの味は出ている、でもやっぱりデジタルのプリント。
うまく表現できないんですが、新しいライカの表現?描写なのかなぁと感じました。

ただ、まぁ、M8とかM9とか僕には遠い遠い世界の話しなので、プリントを見せてもらえただけで幸せです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-19 14:58 | 写真展 | Comments(0)
2013年 11月 16日

Wi-Fi対応ワイヤレス通信 撮ったその場でダイレクトに転送

e0057916_11305229.jpg


今日は終日遅くまで仕事。
明日も午前中は仕事。

ということで、せっかく買ったα7もほったらかしです。

昨夜は遅くまでカメラをいじっていたので、少々寝不足気味です。

Wi-Fi対応ワイヤレス通信  撮ったその場でダイレクトに転送  
というので試しているのですが、初めてのことで操作が良くわからない。

僕のやり方が悪いのか、、、α7で撮影しSDカードに保存した画像をWi-Fi転送することはできるんですが、ダイレクトに転送ができない。
iphone5よりもスマホ(iphone5以外の)のほうが相性がいいのかもしれません。

よくわからずにいじっていたらiphone5で今まで撮影したすべての画像がα7に転送されちゃったりして(苦笑)。それがまた、きれいに写ってるんですよ。
iphone5恐るべし。(なんのこっちゃ)

追記:取説がとても貧弱です。紙質も悪くて販売に間に合わなかったのかなぁ??詳しくはwebで。そんな感じです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-16 11:30 | カメラ | Comments(12)
2013年 11月 15日

α7カタログ

e0057916_22594348.jpg

やっときちんとしたカタログが店舗に配布されたようです。

カメラを買ってから初めてカタログを見るというのも変な感じがします。

ニコンは抜かりなくきっちりカタログを配布していますからさすがですね。

α7にマウントアダプターを付けてライカL,Mマウントレンズで部屋の中を撮影して遊んでいます。

画角35mmレンズでもかなり周辺光量落ちします。
これはもうしょうがないでしょう。
ぼくは周辺光量落ちが好きなので、まぁ、いい雰囲気です。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-15 23:05 | カメラ | Comments(0)
2013年 11月 15日

α7がやってきた。

e0057916_22403387.jpg

予約を入れてから約1か月。
今日という日が来るのがなんと長かったことか。

今日は仕事を早めに切り上げて、急いでカメラ屋さんに。

まだ使い方がよくわかりませんが、とてもよく写ります(当たり前ですが)。

NEX-3のバッテリーがそのまま使えるので、とても助かります。

デジカメを手にしてこんなにうれしかったのは初めてかもしれません。

本当にうれしいなぁ。

これでいろんなレンズを、そのままの画角で楽しむことができます。

追記:

池袋ビックカメラで予約なしで入荷したα7は、ボディーのみ3台、レンズキット3台の計6台。
これ以降の入荷は未定、だそうです。

事前予約分は入荷しているそうです。

今回α7の予約台数は70台を少し切る程度。
ニコンDfは現在30台ほどの予約、だそうです。

意外と(失礼)ニコンDf予約が入っているみたいです。

撮影素子の比較。
e0057916_2248393.jpg

フルサイズってやっぱりでかいなぁ。
いきなりα7の撮影素子を汚してしまって、だいぶ落ち込みました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-15 22:51 | カメラ | Comments(0)
2013年 11月 13日

ヨンサンハチロク

http://www.nikon-image.com/enjoy/interview/historynikkor/2000/0005/

e0057916_9595327.jpg

43~86mmです。久しぶりに登場のD800の話ではないです。
このレンズ、有名です。
ヨンサンハチロクで検索するとわんさか出てきますから詳細はそちらにお任せしましょう。
どういう訳か人気があります。
「日本初の~~」というところがポイントなのでしょうか?
最初期のものがやはりいいのでしょうか?

古いものから新しいものまで手ごろな値段で販売されている手にしやすいレンズです。

ジャンクでもよく見かけますが、高い割に状態の悪いものが多くて敬遠していました。
行きつけのカメラ屋さんで200円。とても状態の良いものがあったので買いました。
付いているフィルターだけでも200円では買えないでしょう。

焦点距離によっても写りが変わってきます。
e0057916_1095028.jpg

43mmだとあまいやさしい写りがします。
e0057916_101091.jpg

86mmだとちょっとシャープになります。絞った時と同じでレンズの真ん中あたりを使うようになるせいでしょうか。
e0057916_1011413.jpg

周辺光量落ちがいい感じです。

ナノクリスタルコートを歌うカリカリで色乗りのいいレンズと違って、古いレンズは味わいがあっていいですね。
ポカポカした秋の温かい光の差し込む古い喫茶店で、ゆっくりと味わうコーヒーのような、古いレンズが醸し出すそんな感じが大好きです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-13 10:17 | Comments(0)
2013年 11月 12日

小澤忠恭さん

写真家の小澤忠恭さんが先月α7の公開トークショーをされた時の動画がありましたので掲載します。
長いですがとてもためになる軽妙なトークショーです。





[PR]

# by redbadgee | 2013-11-12 17:23 | カメラ | Comments(0)
2013年 11月 12日

今週末か。

楽しみにしているα7がいよいよ15日発売ということで、短い首をなが~~~くして待っています。
仕事もあるし受け取りは17日になってしまいますから、他の方がアップしたのをうらやましげに見てるようになるでしょう。

僕は使い道がライカMマウント、LマウントやM42マウントレンズををデジタルカメラで使うことが目的なので、Dfはパス。
D800もありますから。

で、僕の持っているNEX-3とバッテリーが共通だし、NEX-3のレンズをα7につけると自動的にクロップしてくれるそうなので、NEXをすでに所有している人には良いですね。

ニコンDfは前評判もよく、売れそう??
ファインダーの見えが素晴らしいそうで、ニコンの直営店では実機に触ることができるらしいです。
カタログもきちんとしていて良いですね。
(α7のカタログはペラペラなんですよ。発売後にちゃんとしたのが出るのかなぁ。)

修理教室の友人でオールドニッコールをニコンデジタル一眼に使うときに、デジ一マウントのAi爪が折りたためないので使えないと嘆いていたので、そういう人にはDfはいいです。

キャノンもどうやら新製品の発表がありそうな??気配??らしいです。

ソニーもニコンもキャノンも性能は申し分ないですから使用目的で買い分ける、、、ここがポイントになりそうです。

e0057916_12231320.jpg


ちなみにコシナからこんなの出ています。
e0057916_1234509.jpg

ソニーのレンズはカールツァイスブランドなので、当然コシナが作っています。
ですからEマウントを想定したマウントアダプターがあります。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-12 12:14 | 雑談 | Comments(5)
2013年 11月 06日

価格設定

あちこちでニコンDfが話題になっているようです。

カメラ好きの心をくすぐる、、、、、そんなところでしょうか。

ただ、明らかなのは価格が高すぎること。

実は僕が購入したニコンD800がほぼDfと同じ価格でした。

25万円でどれくらい売れるのか?

14~5万円くらいだったら大ヒット間違いなしだったでしょう。

さて、発売開始は2013年11月28日。

どうなるか、楽しみです。

追記:写真学校の生徒さんたちは買うのかな?
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-06 22:16 | カメラ | Comments(2)
2013年 11月 05日

正式に発表がありました。

http://www.nikon.co.jp/news/2013/1105_nikon-df_01.htm

フルサイズ、D4と同じ画像を提供、ファインダー視野率100%

可倒式露出計連動レバーを採用し、非AIレンズの装着も可能

きゃ~、いいですね。

とても魅力的です。

でもなぁ、ミラーレス買っちゃったしなぁ、、、、、。

気になるのは価格。
いくらくらいになるのだろう。
動画は撮れないようですが(いままで動画なんてとったことがない。)、その分安いのか??

20万円くらいにはなるのかなぁ??
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-05 15:03 | カメラ | Comments(6)
2013年 11月 05日

ニコンDf

http://nikonrumors.com/2013/11/04/this-is-the-nikon-df.aspx/

e0057916_10241719.jpg


e0057916_10243460.jpg


e0057916_10244615.jpg


以前から噂のあったニコンDfの詳細な画像が出てきました。

背面液晶にメニュー表示をしたり、info画面からISO感度を変更したりするよりも、ダイレクトに色々いじれますから僕からすると好感が持てます。

ニコンFM系をイメージした?FGかな?


できればマイクロスプリットのフォーカシングスクリーンに交換できてマニュアルレンズが使えるとさらにいいですね。

楽しみですね。
[PR]

# by redbadgee | 2013-11-05 08:51 | カメラ | Comments(0)
2013年 10月 25日

イルフォード XP-2 スーパー

e0057916_1422482.jpg

キャノンVT-de luxe FED28mm イルフォード XP-2 スーパー

カラーネガ現像でモノクロフィルムが楽しめるということで使ってみました。
ビックカメラとかで現像して30分くらいですぐ出来上がってきますし、なかなか良いです。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-25 14:11 | スナップ | Comments(0)
2013年 10月 24日

雑感

e0057916_1326436.jpg

キャノンEOS1V オリンパス28mm f3.5 コダックネガ100
空が白く抜けていますが、太陽ではなくてレンズのフレアーです。

久しぶりに映画を見た。

『東京シャッターガール』
漫画であるの?
3つの短編作品で構成。
原作の主人公は一人なんだけど、映画はそれぞれ主人公を演じる役者さんが違うし監督やスタッフも違う?
だからいまいち映画の中に入り込めなかった。

3つめの主人公を演じた役者さんが良かった。
そうそう、小野田君を演じた平光君。いい味出してた。
彼は有名になるかもしれない。

『陽だまりの彼女』
家人が見たいというもんだから、引きずられていってきました。
こういう系の日本映画は主人公が死んじゃったりするのであまり好きではないんですが。
映画は必ずハッピーエンド、という持論なんで。

この映画は一応、ハッピーエンドになるのかなぁ。

松本君かっこよかったです。樹里ちゃんも久しぶり。

あ、そうそう、猫は魚が好きなので水槽の魚を見ると「おいしそう、、、」と思うらしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
清家正信さんが白金で一日だけお友達?と写真展をするというので見に行ってきました。

安庵俚写真の会

業界人っぽい人が多くて、独特のオーラを放っていて、僕はどうもそういうのが苦手でして。
さ、さ~~っと見て、そそくさと帰ってきてしまいました。

僕はギャラリーでゆっくりじっくり写真を見たい派。

清家さんかっこよかったです(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ソニーα7R予約入れてきました。

発売前のカメラを予約したのは人生初。

楽しみだなぁ。早く来ないかなぁ。

高いカメラはもう買わないぞ、いつもそう思うんだけど。

デジタルカメラはもういらないな。

ニコンD800のセンサーはソニーがいれてるみたいですね。
α7のシャッターはニコンが作ったらもっとフィーリングが良くなったのに、、、、なんて考えていたら、ミノルタのカメラ部門をソニーが持っていたという落ちでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0057916_1352498.jpg


修理教室はM42マウント、ペンタックス55mm f1.8

新旧バージョンがあって田口先生は指導が大変そうでした。
自分で分解清掃してると、どうしても自己流になってしまうのできちんと基本を踏まえてご指導いただくことが大切ですね。

とてもきれいになりました。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-24 13:55 | 雑談 | Comments(4)
2013年 10月 20日

見て来た。

ソニーから発売されるα7、α7Rを銀座のショウルームで見てきました。

α7、α7Rの違いはローパスフィルターの有り無しだけではなく、α7はピント検出方式が位相差検出方式とコントラスト検出方式の両方を合わせているが、α7Rはコントラスト検出方式のみになりRのほうがピント合わせが若干遅いそうだ。
動きものはα7のほうが良いらしい。

また、シャッター形式にも違いがあるらしくRのほうが若干タイムラグが感じられる。


店員さん曰く、オールマイティーに使えるα7、風景などの作品作りなど一発必中のα7R(笑)。
ニコンD800の時に言われた通り、α7Rのほうが手ブレが目立つそうだ。

狭い会場で撮り比べた感じだとα7Rのほうがシャープに写る気がした。
まぁ、しかしこれは実際に大きくプリントしてみないことには違いは判らないのかもしれないなぁ。
55mm f1.8レンズで撮影するとピントの合った人物の浮き上がるような描写は強烈で、フルサイズの描写が出ている感じがした。

さてさて気になるビューファインダーは、素晴らしい。
めちゃくちゃきれいに見える。充分にピントも合わせられる。
驚いた。

マウントアダプターを使えば、キャノンもニコンもライカだってなんでもレンズが使えちゃうのはすごいなぁ。
山に写真を撮りに行く人なんか、α7、α7Rにニコンレンズ持って行ってもいいんだしね。
荷物が相当軽くなるよ。

僕の場合はマウントアダプターを使ってライカM、Lマウントレンズを使うことがメインになるだろうからピントの合わせる速度とか関係ないんだ。

シャッターを切った時の感触がねぇ、もうちょっと良くなるといいんだけどな。


これから量販店に行って予約を入れてこようか、正直迷っている。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-20 18:31 | カメラ | Comments(4)
2013年 10月 17日

ついに出た

e0057916_22185849.jpg

α7 ついに出ました。
NEXのフルサイズという話だったので、α7として出てくるとは思ってもみませんでした。
ファインダーの見え方が気になるところです。
これでライカMは買わなくて済みそうです(買えないですけど)。
ネットで予約ができるようですが、一応現物を見てから買おうと思います。
そうすると入荷待ち〇×ヶ月、、、、なんてことになるかもしれませんねぇ。

e0057916_22235348.jpg

OM-D E-M1 は見てきました。
今迄のOM-Dに比べてボタン類の操作性が上がっている気がします。
取説なくても使いやすいです。
ビューファインダーはとても見やすくて、マニュアルフォーカス時の見え方は独特です。
ただ、金額が微妙でもう少し出せばキャノン6Dが買えてしまいます。

僕の場合は、マウントアダプターを付けて多種類のレンズを焦点距離そのままで使いたいのでOM-D E-M1 は魅力的だけれども候補外です。残念です。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-17 22:29 | カメラ | Comments(2)
2013年 10月 11日

OM-1ミラーアップ不良のその後

e0057916_9414876.jpg

オリンパスOM10 50mm f1.4 コダックネガ 100 (この50mmは修理教室でOHしたもの)

この季節、稲刈りが始まって田んぼがにぎやかだ。
家族総出の稲刈り、その景色を眺めるのが僕は大好きで写真を撮りに出かける。

忙しく働いていらっしゃるのに趣味でぶらぶらカメラを持って行ってお仕事の邪魔をするわけにはいかないから、声をかけて撮らせてもらってもズンズンと目の前まで出て行って写真を撮るようなことはしない。

OM10は、OM-1とプリズムが一緒で絞り優先オート(マニュアルアダプターを付ければマニュアル操作もできる)。絞りを合わせて被写界深度を合わせればピントはいじらずシャッターボタンを押すだけの簡単操作。

調べてみるとこのカメラ、ON・OFFのスイッチはあるけど、これはカメラのTTL露出機構とは全く別の露出計のみらしい。だから、スイッチがOFFでも絞り優先オートで撮影ができる。シャッターボタンを押した瞬間にTTL測光して、写真が撮れるそうだ。

今回撮影に使ったOM10は、ファインダー内の露出計表示が全く動かないのでジャンク品だった。
それでもこうしてきれいに写真が撮れるからOM10は丈夫にできているんだなぁ。

OM-1用にプリズムを取るためにジャンクのOM10を買ってくるんだけど、動くOM10ばかりで壊してしまうにはもったいない。結局、OM10がゴロゴロと部屋に転がるようになってしまった。

追記:OM系を故障していると勘違いする要因のひとつがTTL機構です。ファインダー表示と実際に切れているシャッタースピードに誤差が出てしまうことがあるために、『表示された通りのシャッターが切れていない。』と思い込んでしまうわけです。
まぁ、そういう人がいるおかけでお宝にありつけるわけですからねぇ。
ありがたいことです(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、前置きがなが~~~くなってしまった。
前々回、修理したOM-1のミラー動作不具合について。



これはdaito cameraさんにスローモーション撮影してもらったものです。
最初に写るブラックカメラが僕のミラー動作不良OM-1、次に写るシルバーカメラが正常動作のdaitoさんのM-1です。

僕のOM-1はミラーアップが終了する前にシャッター幕が走り始めているのが観察できます。

当初、ミラーアップ動作不具合の原因について色々と推理していました。
①エアダンパーの不具合
a.これによるミラーアップ速度の遅れ
b.これによるミラーアップ時の跳ね
②シャッター幕スタートレバーを蹴飛ばすミラーボックスレバーの変形
③組み込み間違い

あらためて動画を見ると、
①ミラーアップによるバウンドはない、ミラーアップの速度遅延はない。つまり、エアダンパーの不具合はない。

ということがわかります。
したがって、不具合の原因はレバーの②変形か、③組間違い ということになります。

そこでOM-1のミラーボックスとボディーの連結部分を観察します。

僕のOMー1は 、ワインダーやモータードライブがつけられるように接点があります。
ご存知のようにミラーが上がるとミラーボックスのレバーが動いてシャッター幕をスタートさせるレバーを蹴飛ばすんですが、モードラ接点用レバーとシャッター幕スタートレバーの間にミラーボックスレバーが入らなければいけないのに、位置がずれて入っていました。

結論:③組間違い、、、、、というトホホな結果になりました。

今回、daito cameraさんにご協力いただいてスローモーション撮影をしてもらったので肉眼では見ることのできないミラーやシャッター幕の動きが観察でき、不具合箇所の推定がとても容易に行うことができました。

スローモーション撮影のできるデジカメ、買います(笑)。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-11 12:47 | カメラ | Comments(6)
2013年 10月 06日

交通会館 中古カメラ市

e0057916_23423554.jpg

交通会館で開催された中古カメラ市に出かけてきました。
最終日午後ということもあって閑散とした会場でした。
たぶん、売れ筋商品はすでに出てしまった後でしょう。

ぶらっと会場内をひとまわりして帰宅。

安いジャンクキャノン7とニコンFE2の方眼スクリーンが出ていたので購入しました。

さて、最後は前橋の中古カメラ市かな。
[PR]

# by redbadgee | 2013-10-06 23:48 | 雑談 | Comments(0)
2013年 09月 27日

いまさらですがOM-1プリズム交換

OM-1のプリズム腐食は有名で、今では中古OM-1では100パーセント発生しています。
このプリズム交換についてはインターネット検索でいくつも記事が載っているので省略。
e0057916_1483929.jpg

左がOM10から取り出したきれいなプリズム。右が腐食したOM-1プリズム。
e0057916_1485879.jpg

左がOM10のプリズムカバー、右がOM-1のプリズムカバー。

OM10は1979年に発売されたそうだ。僕が高校生の頃、初めて買った一眼レフがOM30だった。
僕の記憶ではその時OM10やOM20は店頭に並んでいなかった気がする。
しかし当時OM-1は、OM-1nとして現行機として販売されていた。

画像を見ていただいてわかるように、OM10はプリズム全体をカバーで覆い腐食がでない作りになっています。
想像ですが、このときオリンパスはOM-1のプリズム腐食を会社として把握していたのではないかということ。であれば、なんでOM-1に対して腐食対策を施さなかったのか疑問です。


OM10はOM-1のプリズム交換機種として有名になってしまったためジャンク品でも価格が高くなってしまいました。高いとは言っても3000円くらいですけどね。
ところがこのOM10、とても丈夫にできていてジャンク品として買ってきても普通に動いてしまう個体ばかりです。プリズムを取り出すためだけに本当にジャンクカメラにしてしまうにはもったいなく、僕の部屋には正常動作の偽ジャンクOM10が山のように積み上げられています(苦笑)。

つまり正常動作でプリズムはOM-1と一緒であればわざわざ壊れたOM-1やOM-2を買う必要はなく、そのままOM10を使っていればいいわけです。

ちなみにフォーカシングスクリーンもOM10のほうが微妙に大きい感じはしますがOM-1に使うことができます。

今回直した(つもり)OM-1はミラー動作不良がありましたが一応プリズムまで交換しました。
また、OM-1、OM-2の巻き上げレバーは角ばっていて指をかけた時の感触が悪いので、ぼくはOM10の巻き上げレバーに交換しています。

追記:よくOM-1の加水分解したモルトを除去した後で光漏れを防ぐために代替えを入れたりかぶせたりしている記事を見ますが、加水分解したモルトは除去したままで何も入れなくても光漏れはありません。極端な話、フィルム室のモルトもなくても光漏れはありません。
[PR]

# by redbadgee | 2013-09-27 15:28 | カメラ | Comments(0)