今日もお散歩日和

nikkorin.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 30日

キャノン7 試写

池袋修理教室でシャッター幕を布膜に張り替えたキャノン7を試写してきました。
僕の大好きな新宿御苑です。

デング熱騒動でしばらくの間閉鎖されていましたが、蚊もいなくなり紅葉も見ごろとあってたくさんの人が来園されていました。

最初の2枚はフェド28mm。
3枚目はニコン50mm(11月10日ブログでお見せしたキャノン7とニコン50mmの組み合わせ)。

フィルムはいずれもコダックゴールド ネガ。

e0057916_119382.jpg

e0057916_1192378.jpg

e0057916_1194192.jpg


いずれもノートリミングですが、スキャナーの関係でわずかに周囲がけられています。

フェド28mmはコーティングがよくないので光がにじみます。
これがまたいい雰囲気を出しています。

3枚目のニコンはきっちりかっちり。
色のりもよく、モノクロ時代のレンズとは思えない写りです。

コマ間正常。光漏れなし。
シャッタースピードもよいみたいです。露出のばらつきもなく、素晴らしい写りを楽しめました。

さて今回フィルムをスキャンした機械は、ケンコーのKFS-500。
e0057916_1201048.jpg

今年6月の前橋中古カメラ市で2800円くらいで買ってきました。
ホルダーにフィルムを挟んで、手でホルダーを押していく簡単なものです。
ホルダーとフィルムの間に微妙な隙間がありフィルムが反ってしまうので、モルトなどで使いフィルムの反りを軽減させるなど改善の余地はありそうですが、とにかく気軽にスキャンできますから便利です。

今やこうしたフィルムスキャンは、ライトボックスに乗せたネガフィルムを接写台に取り付けた高画素デジタル一眼レフで撮影してデジタル化するそうです。
[PR]

by redbadgee | 2014-11-30 22:10 | カメラ


<< これはCM??      でましたね~  ソニーα7 II >>